1003-08

うちのたくとは、15歳。
夜な夜な徘徊をするようになってます。
「たくと、何してるの?ゴソ活中?」

ゴソゴソ活動してるので、ゴソ活とうちでは呼ばれています。
って私だけですけど(笑)

今時は世の中で婚活とか就活とかいう言葉があるので、うちはゴソ活(笑)
老犬介護とまでは行きませんが、何でも楽しい方が良い☆

ゴソ活が始まると、しばらく見守ってから、たくとに向かって両手を差し出します。
「たくと、そろそろ、ネンネしよ♪」
耳がほとんど聞こえてないので、目が合ってから。
じゃないと、びっくりして、噛もうとするんです。

抱っこしたら、たくとのお気に入りのクッションに連れて行って
毛布をかけて、背中を優しくポンポンしながら、毎日、いろんな即興子守唄♪♪

犬と楽しむコンサートで、染矢敦子の歌は犬が寝ると分かったので
うちの犬に使わない手はない(笑)
聞こえてなくても、何も歌わないより、寝るのは早いんです。

ぼーっとある程度して、突然コテンって寝るんです。
そのコテンが可愛くて…

飼い主と犬って連動していて
私が身体弱かった頃、たくともいっぱい病気をしました。
2〜3年、ひどい皮膚炎で大変だったね。たくと。
てんかんもあったし、目も耳も身体の中もあっちこっち、辛い時あったね。
いろいろやってみたね。一緒にいっぱい泣いたね。

今はお年寄りだけど、元気。
だから夜のゴソ活も楽しいぐらい。
元気でそばにいてくれるからね。

辛いとか、苦しいとか、悲しいとか
やっぱり色んなことが起きるけど、それ事態が悪い訳じゃない。
だから分かることもいっぱいあって、小さな幸せに気づくこともできる。

良いとか悪いじゃなくて、どうとらえていくかなんですよね。

1008-05

そんなことを思いながら、夜のゴソ活につき合っています(*´∇`*)

昼間に日にあたったら良いとのことで、ただいま、たくとは日向ぼっこ中です♪

あっ、こっち見た。
自分のこと書いてるの、気づいてるのかな?☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚