380830_201970179888194_100002256413816_465167_395908301_n-1
葉っぱの歌コンサートvol.1 / 2011.12.9


<初☆うたこや>
うららちゃんと作った歌。
お話してくれた内容と歌詞をアップしますね。

ライブの動画をとる予定だったんですけど…録画できなかたので、歌詞だけ♪

歌はコンサートに聴きに来て下さ〜い (v≧∀≦)-☆


*****


『うららちゃんのお話』

はっぱー はっぱが落ちていました。
女の子が拾ったと。
そしたら、男の子がね
夜になったら泣いたと。
夜が怖くてないたと。

はっぱがね
夜になったら、いっぱい降ってきたと。
いっぱいいっぱい落ちて来たと。
さくらんぼの葉っぱ。
男の子が拾ったと。
それを持って、家へ帰って行ったと。
男の子は「楽しいなー」って言ったと。

そしたらね
女の子が一瞬で消えたと。

カエルが葉っぱを食べたと。
そこには池があって、そして、カッパがおったと。
カッパの中にカエルが入って行ったと。

女の子が見たら、カエルはいなかったと。
女の子が家に帰ったら、誰もいなかったと。
だから、泣いたと。

お家に帰ったら、女の子の家に手袋があったと。
「寒い寒い」って言って
女の子は、手袋を持ってなかったと。
女の子は家に帰って寝た。
寒かったから。

女の子は、寒がり。
朝になったら、日が出てたと。
女の子は、男の子と仲良しになったと。
最初、女の子が泣いてる時
「だいじょうぶ?」って聴いたら
「もういい!」と怒ったと。
女の子は、少しだけ休んで
夕方になったら、おやつを食べに行ったと。

それでね、男の子は屋根で死んだと。
そしたら、女の子のおしりに
さくらんぼがおちて
おならがプップー ゲラゲラゲラ

(子供は、おしりとかおならとか大好きで、脱線してきました…)

ペンギンとカエルが葉っぱを食べたと。

終わり!




<うららちゃんのママの葉っぱのイメージ>

どんどん伸びて行く
どんどん広がって行く
イキイキした感じ




そして、お店の名前がグリーンリーフということ。
うららちゃんの話すリズム感。

この全部を、染矢敦子の中に落とし込んでd(・ω・*)☆

ピアノの前に、ひょーんと座って…
ポロン、ポロン、歌になっていきました☆.。.:*・゜

すごく楽しい経験でした♪♪

では、できた歌詞をどうぞ〜〜〜


*****


『葉っぱのうた』

葉っぱー 葉っぱー 葉っぱのうた
葉っぱー 葉っぱー 女の子のうた

葉っぱが落ちていました
女の子が拾ったと
そしたら手が冷たくて
泣きたくなってきました
「寒いなー」

葉っぱが降ってきました
男の子が拾ったと
さくらんぼの葉っぱを持って
夜になったら泣きました
夜がこわくて泣いたと


寒がりな女の子 寂しがりの男の子
ある冬の朝に仲良しになりました

男の子は女の子に手袋をあげました
女の子は男の子にさくらんぼをあげました
オテテつないで「楽しいなー」

一緒に葉っぱを拾いましょ
カエルもカッパもペンギンも
葉っぱと一緒に踊りましょ
もう寒くないね
もう寂しくないね

Lalalalalala...

どんどん伸びていこう
どんどん広がっていこう
Lalalalalalal...

葉っぱー 葉っぱー 葉っぱのうた
葉っぱー 葉っぱー グリーンリーフのうた