0525-14


今日は、たくとが落ち着いているので
穏やかな夕方の時間が流れている染矢家です♪

たくとは16歳。
完全な痴ほう。
色んな症状が現れています。

犬は、このぐらいの年齢になると日に日に年を取ると言われていますが
本当にそうなんですね。
2ヶ月前のこの写真とはもう全然違います。

昨日まで出来てたことが今日できなくなる。
いろんなことが分からなくなる。


毎朝、窓を開けて、空気を入れ替える時
たくとを抱っこして、玄関の外に出ます。

風を匂って、くんくん。
風を感じて、気持ち良さそう。
目がちょっとキラキラ。
楽しいね。

「たくと〜今日も良い天気だねえ」
今朝は初めて無表情で、ただ抱っこされていました。
もう目もほとんど見えてないし、聞こえてないみたい。

けどまだどんどん何時間も歩いてるから、大丈夫ね。
徘徊けど(笑)

ご飯と風音と私のことはまだしっかり分かっているもんね(ノ∀`*)ノ彡☆

0525-04
5/25の写真。ワイルドだな〜☆


たくとと暮らすと決めた時、両親にすごく反対されました。
周りの人にも…。
今になって、思う。
このことだったんだよね。
老犬と暮らすのは大変です。

でも、私は一度も後悔したことはないよ。
たくとと最後の日まで一緒にいると決めたから。



捨てられる老犬が多いそうです。
こんなに、こんなになって、捨てられるなんて考えられない。
今まで、いっぱいいっぱい愛や笑顔や楽しみをくれたのに。


犬や猫やうさぎや亀や鳥や…
いのちを引き受けるのは大変。本当に大変。

だから、最初に考えようね。
本当に覚悟はできていますか?

自分のいのちも
人のいのちも
動物のいのちも
ぜんぶぜんぶ、いのちを大切にしたいね。
いのちの重さ、ちゃんと感じていようね。

0607-10

私のことをもう分からなくなっても
私は笑っていたいし、いっぱい話しかけて、触っていよう。

だからね、一人で抱え込まないことも大事なんだね。

話を聞いてもらえる人がいることにも
今日は一際☆感謝の夕方です゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆