愛宕公園2

「約束」

寝ぼけた顔で 朝の散歩は楽しいね
お月様キレイ 夜の散歩も楽しいね

目覚まし時計のその後に
毎朝 君が kiss kiss…
「今日も会えてうれしいね」
そうだね
本当うれしいね

lalala…歩いていこう
急がないでのんびりいこう
支え合ってる
思い合ってる
言葉じゃない
君と僕だけの約束!


新幹線 乗った
割とお利口だった
最初はよそ行き
震えていたね ごめんね

車で行かれる距離にしか行ったことないけど
これからは!
どこでも行けるね うれしいね
次は飛行機 だいじょうぶ?

lalala…一緒にいこう
海も山も都会も外国も
ホームでワンワン
注目の的
恥ずかしいから吠えないで
約束!


lalala…怖くはないさ
何にでも挑戦しよう
楽しみは無限大
疲れたら‘抱っこ’と‘牛乳’で復活!

lalala…歩いていこう
くじけそうな辛い時でも
君と僕は死ぬまで一緒
どちらかが天に召されるまで
ねっ
約束♡


愛宕公園3


たくとが来て最初の辛い時期を終わらせたのは
やっぱり自分だったかもしれない。
福岡にたくとと来ようと決めた。

なぜ福岡だったのか…
もっと歌が歌えるような気がしたから。
もう一度、生き直すと決めた。
もう一度、夢を追いかけると決めた。
たくとと二人で。

新幹線に乗ったのは、福岡に家を探しに来た時。
だから、吠えたホームは博多駅。
田舎から出て来た二人組は、人の多さにびっくりしました(笑)

大分


福岡に来る前は、友人のおうちのパーティに連れて行ったり
川や公園やみんなで遊ぶ時に一緒に行った。
野外のライブやログハウスのライブも一緒に行ったね。
みんなにかわいがってもらえたよね。

散歩が大好きで一日、三回行ってたなあ。
雨の日は青いチェックのレインコートを着て
雪の日も、私の体調が悪い日も、仕事が忙しい日も
老犬ちゃんになってお外に出たがらなくなるまで
一日も欠かさなかった。

ずっとずっとずっと一緒に歩いて来たんだよね。


つづく