0502-34

以前ここにも書きました。
長崎の病院のコンサートを行ってくれた栄さんのこと。

今日お昼過ぎに、落ち着いた安らかな表情で逝かれたそうです。

そのお知らせを知ったのは車の中で
「生きて良かった あなたと出会えたから」
ちょうど音の確認の為にセットしていた私の新しい歌が流れました。
栄さんからのメッセージのようで…


デュシャンヌ型筋ジストロフィー症
指の先のほんの小さな動きでパソコンを扱い
病院のベットから、私を見つけてくれました。

最初はショッピングカートからCD「いいよいいよ」のご注文でした。
それからの交流。

好きなミュージシャンの欄に「染矢敦子」も書いて下さり
好きな歌の中に「いいよいいよ」を書いてくれました。
ファンクラブにも入って、ファンクラブのみなさんとも交流をして
ついにはコンサートまで開催してくれたんです。

長崎のコンサート
http://tender-wind.livedoor.biz/archives/51832753.html


夏から秋にかけての三枚セットのCDもとても楽しみにしてくれていました。
栄さんも音楽の製作をされていて、本当に音楽が大好きなようで
栄さんの熱意とか思いの深さとか
私がいつも元気や気付きをもらっていました。

「生きた証がほしい」
栄さんがそう言っていたから、私はここに栄さんのことを書かせて頂きますね。
それが私から栄さんへのありがとう。


今日は愛犬チロの命日…少しだけ不思議です。


「また会いましょう」
約束は叶わなかったけれど
一度でも会えて良かった。
歌を聴いてもらえて良かった。


栄さんの最後を知っての帰り道
道に迷って山の上に出ました。

空に近い場所
雲の間から光

とってもキレイ…

栄さん、この世界は綺麗ですね。
長い間、病院のベットだったから
今頃、自由にいろんな所に行っていますね。

指先の動きだけで色んな夢を叶えた人。
たくさんの人達の心を動かしたと思います。

すごいよ!栄さん、かっこいい!
何度も思っていました。
今もそう思っています。

自分にできることを

いつかではなく「今」が大切なんですよね。

私は私の道を行きますね。


栄さん、ありがとうございます。
ありがとう。
会えて良かった。本当に会えて良かった。