21


立春は一年の始まりというので
youtubeにミュージックビデオをアップしました♪



【歌が生まれた時のエピソード】2012.1.30のブログより

ふと「ニライカナイ」と言う言葉が頭に浮かんで
どんな意味だったかなって、ネットで検索をした。

そうなのか…

ただそれだけ。そのまま勉強の続きを始めた。

しばらくして
「ティータイム♪」
休憩しようとキッチンに立った。
そこで、ふっと頭に流れる歌詞とメロディ。
そして、映像。


ー遠ざかるその後ろ姿ー


「あっ…来た。ニライカナイの歌だ。」
根拠もなく、ただそう思う。
涙が溢れて来る。ぶるって一瞬身震いして、目を閉じてため息をついた。

ピアノの前に座って、最初のピアノの和音(コード)を探した。
一つ出て来たら、そこからは早かった。
一気に1フレーズを歌っていた。


誰から誰への手紙なんだろう
どこから来た歌なんだろう


歌がやって来てから
何かと繋がっているような
自分ではない感じが数時間続いて
なぜか泣けてきて
怖いくらいでした。


戻って来てよ…私。
みたいな…

ライブの時は時々そんな感じになりますが
歌が生まれる時、こんな長い時間そんなになったのは初めてでした。



【写真について】

すべて沖縄の写真です。
フイルムのカメラで撮ったものです。

他の写真も混ぜようと思ったのですが
空気感というか、何かがしっくり来なくて…

「沖縄で歌いたい」
その願いが叶った時の写真たちです。

また沖縄で歌いたいな〜とこのビデオを作りながら思っていました。



誰かの心に優しく触れられるように
誰かから誰かへのメッセージとして、届けられますように
祈り、歌う歌です。







『ニライカナイ』

遠ざかる その後ろ姿
サラサラの砂のような土の上を
導くように揺れる木々の中を
振り向かず あなたがにじんで行く

白昼夢の中 心で問いかける
もう戻りませんか?

届く届く あなたのいる世界から
湿った風に乗って 
あなたからの手紙が...
「愛してる いつまでも」


残された形あるモノの中に
探すのはキジムナーの足跡
そこら中に訪れる恩寵が
金色の粉を振らせている

遥か遠く それはあるのだろう
呼びかければ...

届く届く 空の彼方から
虹色のウロコに乗って 燃える羽に乗って
「今を生きるんだ」


届く届く 海の深くから
煌めく尾びれに乗せて 波音に交えて 
「君は君のままで」

届く届く あなたのいる世界から
湿った風に乗って あなたからの手紙が...
「愛してる いつまでも」




【作詞作曲:染矢敦子】
音源 15thアルバム『光の種』より
http://chumpeace.net/?pid=49316088



**You Tube 再生リスト**

染矢敦子 ミュージックビデオ
・ニライカナイ
・ありがとう〜愛するあなたへ〜
・さあ手をつなごう など

染矢敦子 ライブ映像
・あなたとボクの約束(犬たちとステージへ)
・私の中へ 
・やさしい風 など

染矢敦子 犬のうた
・大好きを叫ぼう〜そうさ、ペットロスなのさ〜
・笑う犬
・虹の橋 など