webmsomeya458



「君の歌に涙する人は
ただ自分の人生経験と重ねて
涙しているだけだ。

そんなものは良い歌とは言わない。

本当にいいものは
そんなものがなくても
多くの人に受け入れられる。」

そんな風なことを以前言われ
落ち込んだことを思い出しました。


あれれれれれ?
なんで落ち込んだんだろう?
って今なら思います。

自分の人生と重ねて泣いてくれる
共感してくれるって、すごいや〜〜〜ん♪♪

もしかして褒められてたんじゃない?(笑)
ぐらいの気持ちになりました。


「本当にいいもの」ってなんだろうね。

選ぶのは
それぞれの心
感じる心


自己評価の低い私はいっぱい
人の言葉に落ち込んできました。


「私は嫌われる」

となぜかず〜っと思っていることにも最近気づきました。

なんだろうね。
なんでそんな風に思ってきたんだろうね。

ふときっとまた理由に気づく時がきて
そこから抜け出している自分に、ハッとしたりするんですね。

そしてまたそれをコンサートでお話して
誰かが何か感じてくれる。

上手いことできてますね(*´∇`*)


共感から始まるものもある。
それもよし♪
伝わらない人もいる。
それもよし♪


なるべく広い視点を持ちたいと思う。
自分の中にないものも、それもありと言えるようでありたい。

そして、やっぱり
自分の経験、感じたことから表現するものが
誰かの心に寄り沿えると信じていよう。


「そこ落ち込むとこじゃないよ」
「嫌われてないよ」
って言いに行ってあげたい私の過去があるから
今、私はそんな歌や言葉を発信していよう。