0214-16


私も人から色んなことをたくさんたくさん言われてきました。
否定的なこと、分ってもらえないこと、反対もたくさんされました。

「染矢さんには言われる才能があるから」
と励ましてくれた人がいます。

え〜〜〜?!
そうなの?!
才能なの?!


「そんなひどいこと言われる?私、言われんけど…」
友人にそんな風に言われたことも一度ではありません。

どうやら私は言われやすいみたいです。

その言われる才能のお陰で、アドバイスもたくさん頂いて
助けてもらったり、成長もさせて頂いたんですけどね〜

本当は両面あるんですよね。
その両面の話はまた書きますね。



今日は、否定的な意見が来たときのこと。

一々落ち込んで
自分を責めて
自分を変えようと努力をして

やりすぎてダウンしたり
そんな自分をまた責めて

少し前まで
自分にダメ出しばかりしてる人生でした。

ひどい時は人がみんな怖くなって
外に出られなくなったり

もっとひどい時は「生きていてもいいんだろうか」
そんなことまで考えることもありました。


肯定的な意見もいっぱい言ってもらってるのに
否定的な意見ばかりが気になるんですよ。

「私が悪い」が根底にあるからなんだと思うんです。


それが、ふと、本当にふと…思う時がきた訳です。

当たり前やんね〜
みんなが同じ考えや感じ方なわけないやんね〜

どんなに努力して、人気があって、かっこよくても
芸能人や有名人は、もっといっぱいいっぱい否定的なこと言われてるもの。

キムタクさんだって言われるんだもん。
本人に直接言うかは分らないけど色々書かれていますよね。



そりゃ私…言われるでしょう(笑)
もう〜気づくと当たり前すぎて笑っちゃう。



よくここにも書くし、よく言っているのが
『人それぞれ』

それは相手が私に向ける感情も、感想も、行動も
『人それぞれ』だということ。


「それにしてももうちょっと言い方、考えてくれても良いんじゃない?!」
って思うこともあるけど(´ε`;)

好みの問題だったり
育ってきた環境の違いだったり
言葉の選び方もそれぞれ
単に意地悪もあるかも
逆に激励のつもりかも
きつい言葉の中に大切なアドバイスが入ってるのかも


けど「私が悪い」がずっと心にあるまま言葉を聞くと
やっぱり「私が悪い」に聞こえてしまう。


責められてる訳じゃない。
従わないといけないわけじゃない。
シンプルにその言葉を聞いてみればいい。

そして、ただ選べばいいんですよね、自分でね。

自分で選んでやってみる。
失敗なんて何度したっていい。


人の言葉も意見もスルーすることがあったっていい。
全部、真摯に受け入れなくても良い。
「な〜に言ってんだよ!」って思ったっていい。

だって、みんな違うんだから。


今までそんな風に思えなかったなあ。
ちゃんと聞かなきゃ、ちゃんとしなきゃって思ってた。

人の理想、好みに私を合わせなくていい。


あっ!そっか!
『人それぞれ』に自分を入れてなかったんだね。


例えば石っころが飛んで来て
すっと身体を揺らして避ければまともにはあたらない。

きっとそんなこと。
すっと揺れてかわして、ニコッと笑って歩いていく…みたいな♪



*人の言葉に傷ついてしまうあなたへ*

「気にし過ぎだよ」って言われても
気にしちゃうものは気にしちゃうもんね。

けど、ふと自分で気づく時が来るんだと思うんです。
心が軽くなる時がきっと来る。

今はまだ苦しくてもね、そんな日がやってくるから
それだけは信じててほしいな…。

それと、気にしちゃう自分をさらに責めないでね(*´∀`*)ノ。+゜*。




****


メルマガで配信したエッセイです。

当てはまらない方も多いだろうなと思って
ブログに載せるのはためらいましたが
「いいお話が聞けました」とお返事を頂いたので載せてみることにしました(^-^)

「それぞれ」の一つ
私の経験と思ったことです(ノ∀`*)ノ彡☆

ちょっとだけ誰かの心が軽くなると良いな♪